宇宙 生活アイテム

月の土地が買える!アメリカの地球外不動産ルナエンバシージャパンで月の土地が分譲中です

PVアクセスランキング にほんブログ村

月の土地を販売しているのは、アメリカ人のデニス・ホープ氏。同氏は、「月は誰のものか?」という疑問を持ち、法律を徹底的に調べました。すると、世界に宇宙に関する法律は1967年に発効した、宇宙条約しかないことがわかりました。同氏は月の権利宣言書を作成し、国連、アメリカ合衆国政府、旧ソビエト連邦にこれを提出し、「地球外不動産業」を始めました。

 

数年前から月の土地が買えるように
なったのを知っていますか?

現在月は誰のものではありません。
ですがそのうちいろんな国が月に
行って区画整備とかやりだしたら
二度と手に入りません。

今のうちに買っておけば、そのう
ち国が買い取ってくれる・・・
かもしれないですね。

そうでなくても宇宙に自分の土地
があるだけでもカッコよくないで
すか?

ちなみにいまの月の土地の価格っ
ていくらだと思います?

 

なんと!

2700円!

やっす!

詐欺?

って思いますよね?

大丈夫!ちゃんとした会社が運営
していて、しかも土地の権利書も
ちゃんとあります。

土地の他にも月にまつわるグッズ
なんかも取り扱っています。

気になったらしたにホームページ
を記載してますのでみて下さいね。



NFTビジネスとは?

 

旅行するなら楽天トラベル

 

月の土地について詳しく解説

 

あわせて読む
【地球という惑星】この星にはあらゆる秘密が詰まっている

地球という星を知ろう。もし宇宙人が いたとして、私たちに地球のことを質 問されたらきちんと答えられますか? 「あなたの住む惑星はどんな星ですか ?」あなたならどう答えますか?自信 を持って答えられるで ...

続きを見る

 

おススメです

-宇宙, 生活アイテム