お小遣い稼ぎ

解説『wordpressテーマ』『affinger6アフィンガー』と『THORトール』の徹底比較

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

AFFINGER5が数年ぶりにアップデートしましたね。
けれど使い勝手や評判てどうなの?

私が実際に導入してみて、良かった点、逆にデメリット
だと思った点などを利用者の視点から解説していきます。

AFFINGER6は以前のバージョンを継承した仕上がりになっ
ていますが進化した点も多いです。

 

 

 

 

 

ポイント


・名称がWINGからactionになった
・クラシックエディタが廃止されグーテンベルグに対応
・AMP対応可の開発終了
・ページ速度が速くなった
・WEBフォントの変更(FontAwsome4.7からaffingerオリジナルへ)
・クレジット削除プラグインの削除

affinger6がグーテンベルグに対応

affinger6ではブロックエディタであるグーテンベルグ
が標準エディタとなっています。

affinger5ではクラシックエディタを使用することが推
奨されていました。

ワードプレス公式でのクラシックエディタのサポート
が今後不透明であることもあり、グーテンベルグへの
以降は今後必須になります。

グーテンベルグは使いやすい?

正直、ブロックエディタであるグーテンベルグはまだ
使いにくいと感じる人が多いのが現状だと思います。

しかし、グーテンベルグ自体も頻繁にバージョンアッ
プをしていて徐々に使いやすさもアップしてきていま
す。

むしろ慣れてくるとaffinger5の頃よりも記事を書く速
度がアップしてきています。

今後、Wordpressはブロックエディタが主流になって
いく可能性は非常に高いので、今のうちに慣れておく
ことをオススメします。

グーテンベルグのメリット

グーテンベルグはずっと酷評され続けて、未だにクラ
シックエディタの方が良いと思っている人も多いと思
います。

また、ワードプレス初心者の方は評価の低いグーテン
ベルグとクラシックエディタ、どちらに対応したワー
ドプレステーマを使うか迷っているかもしれません。

そんな不安を払拭するためにグーテンベルグのいい点
を紹介します。

画像の挿入が簡単です

グーテンベルグでは画像をドラッグして放り込むだけで記事の好きな場所
に挿入することができます。
クラシックエディタではできません。

この画像の挿入が簡単なことにより、大量のキャプチャ画像で説明するよ
うな記事も楽にできるようになりました。

グーテンベルグの目玉的な機能といってもいいくらいです。

AFFINGER6とTHE  THORの比較

THE THORの特徴

THE THORの特徴はクラシックエディタ推奨のテーマであることです。

AFFINGER6やSWELLがグーテンベルグ推奨テーマであることを考えると
ある意味差別化になっていると思います。

さらに、THE THORもSWELLと一緒で、標準で様々な機能が付いてい
て初心者にも非常に使いやすいテーマです。

価格やコスパ

THE THORは16280円で、AFFINGER6は14800円ですのでAFFINGER6の
方が安いです。

ただ、THE THORには、AFFINGER6では有料でプラグインを別途購入
しなければならいものが標準で付いてます。

例えば、AFFINGER6では外部リンクをブログカードに変更するにはプラ
グインが必要で別途3800円かかります。

THE THORには標準で付いている機能なので、そういう点を考慮すれば
コスパではTHE THORの方が良いと感じます。

デザイン性

デザイン性は正直言って、着せ替えデザインを使えばどちらもレベルが
高いので甲乙つけがたいです。

THE THORの方がスタイリッシュなデザインが多いので、企業サイトやお
堅いサイトに適していると思います。

どちらもサイトの装飾なども優れているので、正直、デザインに関しては
どちらも最高ですね。

カスタマイズ性や拡張性

この辺はやはり、AFFINGER6の独壇場ですね。

様々な機能やプラグインにより自由にカスタマイズが可能になっています。

サポートの有無や信頼性

AFFINGER6にはサポートフォーラムはありませんが、THE THORにはフォーラ
ムがあるので、サポートという点ではTHORの方が優れていると感じます。

ただ、THE THORもSWELLと同じ時期にリリースされていて、まだ発売から3年
も満たない短い運営歴です。

今後も定期的にバージョンアップされていくかはまだ少し不安があります。
人気テーマなので大丈夫かとは思いますが・・・。

THE THORとAFFINGER6 どっちがいいの?

THE THORも非常に良いテーマではあるのですが、正直私はAFFINGERの方が
優れていると思います。

まず、この2つの最も大きな違いは記事作成に関してです。

クラシックエディタなのか、ブロックエディタであるグーテンベルグなのか。

AFFINGER6の1つ前のバージョンであるAFFINGER5はクラシックエディタ推奨
のテーマでした。しかし、AFFINGER6になってブロックエディタ推奨となり、
もはやAFFINGER6ではクラシックエディタは使いにくいくらいです。

反対にTHE THORはいまでもクラシックエディタで最適化されたテーマですの
で、『やっぱりクラシックエディタでないとダメだ』という人には最適なテー
マと言えます。

簡単にまとめると、

✅SWELL=ブロックエディタを使いたい人。初心者なので余計な機能や項目は
いらない。

✅THE THOR=クラシックエディタに慣れているからクラシックエディタを使いたい!

✅AFFINGER6=ブログは趣味ではなく、ブログで収益を出したい!

 

大体こんな感じになります。

どれを選ぶかはあなた次第です!

こちらにリンクを貼っておきます。

 

 

WordPressテーマ 「ACTION(AFFINGER6)」

 

 

 

ASP無料登録 アフィリエイターなら必須

A8net無料登録



アクセストレードに無料登録

アフィリエイトのアクセストレード

 

A8NETで正社員募集

 

wordpressテーマ選び

 

にかほ市のFP工法の工務店春和建業

おススメです

-お小遣い稼ぎ